スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pocket WiFi使用でトマト祭りストリーミング中継を試みる(準備設定編)

2010 09 04
(結論から言うと失敗なのであしからず、、、)

すっとばしてトマト祭りを見たい方はこちら


DROIDに活躍を



日本にいると3G回線に繋げられない米国産DROID君が哀れなので、
何かこう、いくらかcoolな使い方はないものかと模索していた。

使い方はぐっと広がるのはPocket WiFiあるいはどこでもWiFiなどの利用。これがあれば、(実質)どこでもネットに繋げられることになる。iPod TouchがiPhoneに進化するくらいにはなる。(電話使えないけど)

さらにそれが海外旅行でなら、強力ツールになるなぁ…
で、DROIDをネットに接続させられれば、現地情報調べたり、翻訳したり、メールしたりできる。ハイパーなんとかの高城さんだって、「SIMフリーのiPhoneをゲットして旅に出よう」ってことで本に書いちゃうくらいその便利さを讃えている。(こんな本書いてるんだ…と地味に驚いた)

ネットが繋がるなら、○○なう!もUSTもできるじゃない!
それなら、トマト祭りがもっと楽しいはず!

こうして、今年、ぼんやりと行きたいと思っていたスペイン旅行のプランが具体性を帯びてきた。
Read more "Pocket WiFi使用でトマト祭りストリーミング中継を試みる(準備設定編)"

花火師フーコー?

2010 08 11
借りてしまった。それも、名前だけで。
んでもって、フーコーという名前だけで何か香ばしい物を感じてしまうのも、また。

わたしは花火師です―フーコーは語る (ちくま学芸文庫)わたしは花火師です―フーコーは語る (ちくま学芸文庫)
ミシェル フーコー Michel Foucault

筑摩書房 2008-09-10
売り上げランキング : 88577
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読んでみる。

たった数ページで、早くもこの本のネーミングの解説にぶつかった。これは脚注の文。

*1 --- フーコーが以下で掘削と攻城について語っているところからみて、ここで花火師と訳したアルティフィシエという語は、あるいは軍隊の「爆破技師」と訳すべきかもしれない。ただしどちらも基本的には仕事の内容は変わらないし、本書の一七ページでフーコーは自分の書く書物が「爆弾のように効果的で、花火のように楽しい爆発物となること」を夢見ると語っているので、あえて花火師という訳語を採用した。 (p52)

ちなみに、「アルティフィシエ」は仏語の"artificier"と思われる。
それをGoogle翻訳にぶちこむと、「fireworks (=花火)」が出てくる。
逆に、「花火師」をGoogle翻訳に入れると、"pyrotechnicien"が出てくる。

そのような検証はさておいて、もう一文(これは本文)

気持ちの上では、わたしの本がある種の効果を発揮してほしいと考えています。(略)しかし書物そのものは、その効果のうちに、その効果によって消滅すべきなのです。(p22)

書物として残しておいてそりゃねーだろ、とも思うけれど、
この主張あって「花火師」という訳語を採用した翻訳者の判断は間違いないと思える。

20ページくらい見て、とりあえず借りた目的は達成された気がする(笑)
あとは、なんだ、マルクス主義とか、うう、こまったな、わからん…

(本の話)「運命の出会い」は結構ある

2010 06 08
身近な話題が少ないのでとっつきにくいけれど、
お勉強的な意味では、高校生でも読めそう。
科学に関わる学生なら読んでおくべき。
調査なり研究なりをしないサラリーマンが読んでもあまり役に立たない。

そんな、確率の本。

たまたま―日常に潜む「偶然」を科学するたまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
田中 三彦

ダイヤモンド社 2009-09-18
売り上げランキング : 8678
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


23人からなるクラスがあったとしよう。
小学校でも中学でも高校でもいいし、大学でもいい。人数の多少はさておき。
この中に、誕生日が同じ人の組み合わせがある確率はどのくらいだろうか?

答えは約50.7%と、半分以上の確率になる。[※1]

意外と大きいと思った人がかなり多いはず。
こういうところに、確率の感覚がズレてしまう現象が起こっている。[※2]
今の例のように「よくあること」なのに何故か「珍しいこと(価値がある)」と思ってしまったり、
「たまたま」なのに、何か理由があると思ってしまったり(ハリウッドスターの成功など。これはまた別に語られてますよ)。
確率論って、どうしても人間の期待が混じってしまうみたい。

フラれる公算が明らかに高いのに「当たって砕けろ」とか。
麻雀で「これは通る!」と思っているのが単なる願望とか。
総理大臣をコロコロ入れ替えたって、サイコロ転がしと変わらんよ、、、とか、、


この本の別の楽しみとしては、時に冗長に語られる数学界の偉人の話。
パスカルや、カルダノ、ベルヌーイという、どこかで聞く機会はありそうな偉人たちの、(確率の)数学と過ごした半生が読めるのは面白い。
理系科目だって、やっぱり歴史があると興味の湧く度合いは違うもの。
そういう意味で、高校生でも読めそうという感想。

しかし、なんで高校では確率分布は「必須でないもの」にカテゴライズされてしまうんだろう、、、



[※1]
自力でやってみようじゃないですか。

この確率を求めるときは、全員が異なる確率を1から引くのが良い。
(「少なくとも~~」という言葉が確率の問題に出るとこれを使うことが多かったのでは)
23人全員が異なる確率は、

365/365 × (365-1)/365 × (365-2)/365 × … × (365-22)/365

数学記号を使えば分子は P(365, 23) で、分母は 365^23 。
Excelを立ち上げて、「=PERMUT(365,23)/(365^23)」と入れれば計算してもらえる。
(さすがにこれて計算ってのはつらいでしょう。文明の利器は使うべき)
というわけで計算結果は0.492702766。

これを1から引けば、答えは0.507297234。

ちなみに、本の中では確率が1/2となるためには何人いればよいかという問いかけになってます。
n人として、n=23だよね、という具合。


[※2]
色々引っかかりたいなら、これもどうぞ。例題が豊富。

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学経済は感情で動く―― はじめての行動経済学
泉 典子

紀伊國屋書店 2008-04-17
売り上げランキング : 3184
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010 05 29
~はじめに~

高校の同窓会がありました。
そこで言われた、「お前のブログ知ってるよ」

レア過ぎる人がいたものです。知らぬは自分ばかりなり。
思いの外自分は人に覚えられていて、自分も人を覚えていたので、
まぁまぁうまいことやってたんだろうな、と、、、

~~~

5ヶ月前にDroid日記書いてから、気付けば2.1が出て、2.2の話にまでなっていた件。

その間、、、

・rootを取る。(管理者権限ゲット)
・管理者権限で、標準ブラウザをマルチタッチを実現する改造モノに入れ替える。(危険)→http://bit.ly/5aXCXC
・改造Browserのせいで2.0→2.1のアップグレードを拒否される。
(・うっかりバックアップを忘れ、あたふたする。)
・リカバリイメージ(nandroid)の発見 → http://bit.ly/cRW2Cr
・リカバリイメージでクリーンアップし、無事に2.1へのアップグレード完了
・戯れにSDKとか入れてみる → http://bit.ly/ckwPUI

なんてことをやってました。

2.1のrootは取るつもりなし。もうすぐ2.2が来る…はず。


今は大貧民なぞを。(→http://andronavi.com/2010/05/22692)
大貧民
自分が以前やっていたルールを適用して30ラウンドほど。
都落ちを適用してても平均得点4点なので、かなり勝てた感じ。

SDK入れるとスクリーンショットとれるので便利。
というか、SDK入れないと撮れないのが不便。。

SDKダウンロード→Android機のデバッグモードをON→ddmsを起動 でおk。
これとemulatorが起動できるようになると、大分テンション上がります。

GWのつぶやき。

2010 05 10
Twitterにつぶやくことすらはばかるようなたれながし。

座ってると肩がこる!

かといって横になると腰が痛い!

Javaワカンネー!XMLはちょっとわかった。

しばらく見ないうちにHTMLもワケ分からんくなってるよ!

携帯なくした!JRさんもっと気合入れて探して下さい。。

携帯キャリア、ついに変え時か。。

Milestoneもっと安く買えないかな。

USTREAMが無線LAN環境下だと思いの外使用感良し。

田植えしますた。

ひろゆき議論やる気ねぇwww間違ってないけど。

24(シーズン)のオチが釈然としねー!

歯医者の定期検診たけー!

Facebookのブログパーツってまだ少ないんだね。

GW一本くらい書こうと思ったのがこれだよ!


さぁ、程よい休み時間が取れた。
新しい課題も見つかった。
やるつもりだったのにほっといて積み残した課題もある。
 

ああぁ、、


リフレッシュしよう。もう一回くらいGWほしい。
« Prev | HOME | Next »
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。