スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノキアさんてば…

2009 01 28

ノキア・ジャパンは、同社代表取締役社長に2008年12月31日付けで
マウリ・ウコンマーンアホ(Mauri Ukonmaanaho)氏が就任したと発表した。


ケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/43714.html



ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

ルール

2008 10 16
これは鼓舞される。さて参加資格があったものか。

--------------------------------------------

これからは新しいルールが模索されて、全然違うゲームが始まるんだぞ。何でバブルが剥げ落ちて株価が下落したとかで国民が総がっかりしているのか、理由が分からんわ。

 これからだろ。

 新しいルールの経済や社会や外交を模索していくんだよ。押し付けられたルールじゃなくて、彼らがコケたあとで一番力を残しているのは他ならぬ日本なんだ。中国人が銭に飽かせて外資系証券経由で日本の株や不動産買い漁って、下落して損してざまあみろだろ。日本だってバブル時代はアメリカの不動産にガンガン投資して、バブル崩壊して撤退したのと同じく、あいつらはこれから苦しめばいいんだ。

 アメリカの覇権が終わるかどうかは分からんが、とりあえず経済の面では新自由主義とかいうのが終わって、銭を担保に銭を借りて実態以上の経済を作り上げてどう威張るか、というルールが変わるんだ。マニュアルがなくなるわけ。自分の足で生きている人間にとっては、これほど考え甲斐のある時期はねえだろ。

 とはいえ、ここの段階で職場の首元が涼しいとか勝負に出られる銭がないとか言ってる人は、ゲームに参加する資格がないかもね。せっかくルールが変わるのにね。お疲れ様でした。欲も名前も表に出してなかったけれど、実は欲しいものがたくさんあるんだ。もう少ししたら、一生懸命買うよ。一年前だったら欲しくても買えなかったものが数分の一になってるし。あちこちに手を伸ばそう。私の人生で、こんなに大きい勉強のチャンスはたぶんもう来ない。日本にきた、久しぶりの動乱期だ。どんどん逝こうと思う。


-------------------------------------------------------


iTunes8の「ジャンル」を非表示に

2008 09 23
iTunesがver.8になってから、
「ジャンル」のペインが消せなくなりました。

ジャンルのペイン?何それ?
と思った方は割と僕に近いです。

あーあーあれあれ、邪魔だよね!
と思った方も割と僕に近いです。

それが、消せました。

iTunesにおいてジャンルで曲を分類しない自分にとっては、
それは邪魔でしかないモノ。


曲リストの、「ジャンル」。


それをジャンルの「ペイン」という事(「カラム」でもよし)
ジャンル → genre、 ペイン → pane
と書くことにたどり着くまでに気付いたら1週間くらい(諦め期間含む)経ってました。

で、やり方はというと(Mac OS 10.5の場合)、、、



1. iTunesが開いていたら閉じる
2. ターミナルを起動
3. 次のコマンドを入力
  defaults write com.apple.iTunes show-genre-when-browsing -bool FALSE
4. iTunesを起動し、確認




でOK。
Win版はこちら。
Win+iTunes8でiTSリンク/ブラウザの「ジャンル」を消すテク :教えて君.net


さぁ、これでアーティストとアルバムの2カラムライフを!

ちなみに、英辞郎によるとpaneとは、

pane【名】
1. 窓枠{まどわく}、窓{まど}ガラス
2. 羽目板{はめいた}、鏡板{かがみばん}
3. 《コ》ウィンドウ枠

とのことで、痛みの「pain」と同じ発音です。まめちしき。

ウサンクサイエンスと呼ぼう

2008 08 18


久しぶりにこの前未来館に行ったら、
展示が一部ごっそり変わってた…

写真は常設展示「メディアラボ」。
MITのを意識してたりするんでしょか。



さて、今回は軽く、香ばしい記事を。

冷房利きすぎ 女子大生の実感
http://mainichi.jp/select/science/news/20080818k0000e040074000c.html


自分とこの女子大生300人にアンケートとったら8割が「冷房ききすぎ!」と回答したことだし、みんな冷房の設定温度を上げて温暖化対策しようよ!

という卒業論文らしいですが、
誰も見ない月間目標か何かの間違いだろうか。。

この論文もそうですが、この記事もヘン。

冷房は「効く」ものか、「利く」ものか?
Google検索では
「冷房が効く」…57,400件
「冷房が利く」…5,910件 「もしかして: 冷房が効く」出現。

これだったらマジョリティの「効く」採った方がいいんじゃないのかしら。

こちらが揚げ足取りとしても、こんな話とりあげて「サイエンス」のラベル付けて記事にし、 地球温暖化対策しようよ!と言ってみたいのが見え見えな方が問題。

ダメな論文だとしたら…何ナンセンスな記事書いてるの
普通の論文だとしたら…なぜこんな中途半端に書くの

というわけで、斎藤広子さんという毎日の記者さんの腕は厳しく批判されるべきだと思うなぁ。
毎日新聞はどこへ行くのだろう?


串立て。

2008 08 05


<追記>

立ち上がりました!

サイエンスコミュニケーションネットワーク横串会
http://yokogushi.sc/


---



立ち上げメンバーになってみましたよ。
といってもただの中の人程度ですが、都民で最も学生に近い人間、ではあるか?

巷に「サイエンスコミュニケーター」らしき人は現れてはきたけど、
いまいち閉じた活動が散見されるだけで、もっと開かれた活動があってもよくない?
そんな疑問への答えを「つながりの必要性」を見たというところ。
というわけで当事者的な人たちとそれを見て楽しむ人たちのためのハコです。

◆ 2008夏 オープン予定 ◆ ということで、まだまだです~
企画もっと考えなきゃ。




« Prev | HOME | Next »
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。