スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々・メッセンジャーがうっとうしいと思う人へ

2006 07 27
Live Messenger(ver.8.0)でまた変更になったので追記します。
下記参照。



MSN messengerを7.5にアップグレードしたところ、

またやってくれましたよ・・・
HotmailにログインするとなぜかMSN messengerが起動するという、
余計なお世話。使わないんだってば。

以前もトライしたんですけどね。
バージョン変更により効かなくなってしまいました。はぁ。

まぁレジストリの検索かけて調べれば止めることはできる!
と考えてやってみたらできたので載せておきます。
まとめもふくめ。

------------------------------
※注意

際どいところをいじくるので以下の動作で不具合が起こっても責任は取れません。最悪Windowsが動かなくなるかもしれないので気をつけてください。何をやっているのか詳しく知らないし。やってみたらできた程度なのでその後の動作は保証できません。

WinXP Pro Service Pack 2 の環境でやってます。
------------------------------


まず、「ファイル名を指定して実行」に「regedit」と入力し、レジストリエディタを開きます。次に、

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{FB7199AB-79BF-11d2-8D94-0000F875C541}\LocalServer32

を開き、

C:\Program Files\MSN Messenger\msnmsgr.exe

と書いてあるであろうところを

C:\Program Files\MSN Messenger\hidemsnmsgr.exe

等に変更します。msnmsgrじゃなければ多分何でもいいです。
再起動の必要はありません。
これで、hotmail の受信メールを読んでも、Messengerは起動しなくなるはず。


以前は(7.0の時だったかな)、
HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{323C0F99-820A-4e0b-B714-57942C6D9678}\LocalServer32
のところを変えました。

※追記(7/27)
Live Messenger(ver.8.0)でまた変更になりました。
HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{F81CD990-910B-4bbf-9CB3-6A77F3D697B3}\LocalServer32
のところを変更すればOKです。

参考文献。
Hotmailのサイトを開いても、MSN Messengerを起動させない方法

まぁそもそもの解決策としてhotmail使わないで、別のでPassport取るのがいいんでしょうが。。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。