スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋は、遠い日の花火ではない。

2006 05 07
 
今年の夏の仕事が、一つ消えてしまうかもしれません。

なんか、やりとりがどっかの別れ話みたいなんですよ。



「別れましょう。
 もう、あなたとは一緒にいられないの。
 色々考えたけど、こうするしかないのよ」


『どうして!?どうして別れるなんて言うんだ?
 悪いところがあるなら直すよ・・・それじゃいけないのかい?

 今までだってそうしてきた。
 君の言う事だってちゃんと聞いて、話し合ってきた。
 それで僕達、うまくやってきたじゃないか。

 こんなことになるなんて、突然すぎる。だめだ・・・行かないでくれ』


「ううん、だめなの。もう、だめだったのよ。
 私達はこれ以上は無理なのよ・・・。

 もう、決めたことなの。ごめんね・・・今までありがとう」



こんな感じ。。
参ったなぁ。すいません、これじゃ参ったくらいしかわかんないですが。
どうしますよ、こんなん言われたら。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
« 311 | HOME | 良し悪し »
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。