スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎精霊流し

2005 08 30
さて、、遅いですが精霊流しの話をば。
長いのでお気をつけて。


精霊流し。
知ってる人はさだまさしが歌っている「精霊流し」を思い浮かべるのでしょうが、
それとは全然違う雰囲気。
といっても俺、その歌知らないんですが、
とにかくすごいってことを伝えたい時、こう言ってます(笑)

概要を言うと、
長崎市街の道路を川に見立てて、そこに精霊船を流すのですが、
その際に、爆竹と花火に火をつけて轟音を上げ、鐘を鳴らしながら進んでいく
というものです。
この行事、亡くなった人の霊を弔う長崎の伝統行事ですよ。

んでまぁ、聞いてみるに
爆竹と花火、「ハンパないよ」というので、ときめいてしまったわけです。ある種の萌え。
そんなぶっ飛んだイベント、今年絶対行くと心に決めてしまいました。


んで時間はとんで8/15。
長崎に着くと、とりあえずそんな気配はありません。
どこでやるんだろう?
友人とそんな疑問を持ちながら、夕方までぶらぶらしていました。

すると・・・

パパパパパパパパパパパパパン!!!!

と、いきなり繁華街で爆竹の音。
ついに来たかとテンションが上がってきます。
そこらじゅうでなり始めるといよいよ開始か。
歩道橋の上で通りを見ていると、来ました来ました。精霊船。

爆竹鳴らしてる現場も見えました。
よくよく見てみれば、、
みんな爆竹に火つけて、ひょいと投げるのです。あっさりと。
時には手に持ったまま!熱くないんですか?

(やべ、やっぱ時間経ってるからなんかテンション上がった感じ出して書けないや・・・)

まぁそんな景色も音も少し見慣れてきたかと思うと・・・



えええええええええ爆発してる((((;゚Д゚)))
爆竹なのにパンパンいってません。ズドーン!っていってるんですが。。
ちっちゃい原○?いったい何個の爆竹に一気に点けたんだろう・・・
長崎市民はドアホウですか(笑)

それも少し慣れてきたところで、
花火屋さんで買ってきた爆竹と花火で便乗。
(花火屋さんでは花火の話ちょろっとできた上に、耳栓頂きました。感謝。)
長崎市の皆さんに倣って、爆竹を手に持ってみたり、「手に持つな」を手に持って発射してみたり、8連発数本を持って友人のそれとクロス発射させてみたり。
道のど真ん中じゃできそうにもないことをやらせていただきました。

あー楽しかった!

次の日、帰りは超のんびり。
武雄温泉で時間をゆったり過ごしたのち、博多発の夜行に乗ったのでした。

また行きたいところが、また増えた。充実でござーます。
と、いう話なのでした。


参考サイト
http://www.nagasaki-np.co.jp/kankou/douga/09/
http://www.nagasaki.web-saito.net/syoronagasi.html
http://www.hanabistore.com/syouroubune.htm
http://www.kinshogo.co.jp/festa/festa_syorou.html

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。