スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんきを消して、スローな夜を。

2005 06 20
東京八百夜灯2005お、明日やん。


100万人のキャンドルナイト


こーゆーの考えられるのって素敵なことだ。
電気を消すだけ。強制はしない。
でも、次第に多くの人を巻き込んでいく。
それはゆるやかにつながり、地球に黒い帯が広がる・・・すげぇ~

電気消すより電気使ってたりして(笑)
みんなで2時間電気消したけどイベントやったら大量に電気使っちゃったよ、みたいな。
そしたら今度は暗闇でペダルをこいで発電でしょうか。
100万人の体育会系、スローライフもへったくれもありません。

どっちかっつと近所な水戸でイベントが。。うぉ、、、行きたい。。。
現実・・・・・・・・・・・・・・・逃避・・・・・・・・・・・・・・・


以下公式サイトより呼びかけ文。

でんきを消して、スローな夜を。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見するプロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、電気を消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2005年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。
スポンサーサイト
Comment
そういえば、
この日の1週間位あとに、こっちは街の半分が停電になって、強制的にキャンドルナイトを送った人たちがいたらしいよ。私のアパートと、近くの学生アパートの間に停電の境界があったらしく、うちは停電にならなかったんだよね。

どうよ、最近?
私は18日帰国予定。
キャンドルナイトな人を高みから見てたと解釈すればよいのか?(笑)

最近の流行は「癒し」です。
癒しが足りてないのか?
私は日々の長い日照時間に癒されるどころか、ますます疲れてるぞ。
癒されようと思って、キャンドルでもつけてみたら、
部屋が暑くなって、寝苦しくなってますます癒されなかったぞ。
クーラーがないスウェーデンでキャンドルナイトなんてやったら暑いって。
って言えるほど、今、スウェーデンは暑かったりですな。
日本に比べたらまだまだなんだろうけど。
ニホン、アツイヨ。

管理者のみに表示
Trackback
日本政府が火を灯したら、炎の中に“日本の明るい将来”は浮かび上がるかは疑問ですが、私の炎の中には、大切な人が楽しそうにしている姿が浮かびそうです。キャンドルナイト如何でしたか?TBさせていただきます。
   明日は夏至。一年中で一番短い夜です。そういえば黄昏時になってもかなか暗くな
明日は夏至。一年中で一番短い夜です。その夏至の明日6月21日の夜、100万人のキャンドルナイトというイベントがあります。このイベントの呼びかけ文からの引用です。 2005年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、 みんなでいっせいに電気をけしましょう。 ロウソ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。