スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天体版GoogleEarthとでもいう感じの。

2007 07 03
mitaka

天体がぐりんぐりん回せます。
そんなソフトが国立天文台から出ています。

Mitaka
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/index.html


どうしよう、個人的にはこの時点で面白がってしまっているので、あと何て言おうか(笑)

天体に通じているわけではないので用語は分からないのもありますが、
軌道やら表示させたり、
星座を表示させてプラネタリウムモードにすると楽しめそう。
赤と青のメガネを持っている方は立体視モードで楽しむこともできます(笑)

最近、バージョン1.0が公開されたみたいです。
基本的には、国立天文台の立体視シアターの上映用に作られているがゆえ、強めのスペックを要求する模様。
というか推奨以上でも重たい。。


スポンサーサイト
Comment
まだベータ版(?)だったころにTryしました。
かなりのPCスペックを要求するよね、、、

最新版、今度試してみます。

小さい頃からの宿命、土星への着陸には成功しましたか?(俺は木星)
なんでしたっけ土星。。
でも着陸できました(笑)

拡大縮小が大変そうで。グラフィックの方?

君を土星、俺を木星に送り込むことが、クマの野望です。



せめて固体惑星を選んで欲しかった。。。

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。