スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまってたもの4 ~韓国ネット事情

2007 06 23
結婚式の後の一人韓国旅行はまぁ色々と。

ネットカフェで・・・
Internetなんて表示も見当たらないので
新婦の弟にどこにいけばいいのか聞いたのですが、

「PC」と書いてあるところに行けばいいよ\


そう教えてもらったので、
素直に、そして適当に「PC」と書いてあるところへ行きました。

店員に連れられて個室に向かうも\

そこにはなぜかPC +ベッド。
なんというリラクゼーションスペース(使わないけど)
と思いつつ、PCの動作をチェックしていると、、
店員の口から衝撃の言葉が出てきたのでした。


「おんなよぶか」(英語)


コールガールが来るネットカフェ!!まさかそうきたか。
驚きつつも一応聞きました

「いくら?」
「ナナマンウォン」

レート換算して1万そこらか・・・(既に冷静)
もうちょい安ければとかそんな考えが一瞬頭をよぎるも\


「いらない。メールチェックしたいだけだし」
「あっそう。ビデオも見られるよ。
 ジャパニーズアルヨ」

だって危ないって。ほら病気とか。悪い人とか。っつうかなに始めんだ。

・・・・・・・・・

そこにはゲイのAVがディスプレイに。

「いや俺ホモセクシャルも要らないから・・・」
「あっそう」

そんな気利かさないでほしいです。。

結局、メールチェックして20分そこらで退出。
財布を取り出す。
すると、「お金はいらない」と。

なぜ?


・・・
あぁ・・・

あああぁ・・・


やっぱりそういう店でした。

つまり、ネットカフェ+コールガールorビデオ見放題\

ってことです。
20分ごときでは足しにもならんからタダでいいやになったと推測。

すごいとこ入っちゃったもんだ・・・ビバカオス。

帰りにCD屋に寄り購入。
日本になさそーーーだけど韓国では有名、というチョイスは成功したかに見える。そうでもないか。
イ・スンファンって人。

そう言えば韓国はかなりネットがインフラとして機能している気がしました。
釜山の空港、ネットがただ。
そしてそこに子供が陣取ってネトゲをしているさままで見受けられました。
どいてほしかったけど何て言ったらいいかわからず指を銜えて見ていた25歳日本人男性はその韓国ネット事情を考えるに至ったわけですよ。


その後友人というか幼馴じみに会ったわけですが。
何年ぶりというか初めてって言った方がいいくらいまともに喋って(幼稚園以外全部違ったし)
釜山観光を楽しませていただきましたです。
いや、それはすごく良い思い出になりましたよ?
だだネットカフェ事件に勝る事件性はなかった・・・というだけです。

海外は楽しい。
スポンサーサイト
Comment
韓国はそういう産業がけっこう発達(多岐に渡って発展)してるみたいですね。

カラオケも、フツーのとフツーじゃないのとあるみたいです。

でも、身内が変な病気にかかったりすると恥ずかしいので、安くてもやめとけ(笑)
危ないおクスリと一緒なわけで、手が出せたものではないです。後が怖い。

カラオケ、ゲーセンにありました。
箱の容積かなり小さくて、昔のお金入れるタイプのやつ。
あれには驚いたものです。写真見せたいです。

ネットはもはやフリーみたいなもんで
子供には子供用の入り口があるんだなぁと思ったわけです。
日本には日本なりにケータイなどありますが。
(簡易版としても)Eメールとネットができるって何気にすごい。

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。