スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまってたもの3 ~韓流ウェディング

2007 06 23
もう何気に相当前ですが

韓国行きました。

韓国には大変申し訳ないのですが、
あまりの近さに今までそんなに行く気にはなってませんでした。

それでも3泊4日で行く気になったのは
友人の結婚式(外国の結婚式が気になった)と、
また別の韓国在住の友人に会える機会があったから。
それなら充分に楽しい、と準備を進めたのです。

さて、韓国式の結婚式。
向かうは釜山郊外の新興都市、昌原(チャンウォン)。
もちろん行く前にあれこれ困る。。

どんな式で
どんな格好していけばよくて
ご祝儀はどんくらい

という基本的なところで。
で、「韓国 結婚式」あたりでググって調べた結果・・・

[特徴]
・親族や先輩でなければ呼ばれないこともある。
 (噂を聞いたら祝いに行く、という風習のため)
・逆のそこら辺の人も参加可能。
・客は着飾らない(新郎新婦より目立つとよくない)程度。でもスーツ。
・ご祝儀の目安は日本円で3000円そこらと激安。
・式は0.5~1時間とさっぱり。
・写真撮りまくり。
・式の後に韓国流の儀式(両家族への挨拶)に移る。

んでこれ、式と挨拶の時の格好です。
後ろ向きかつボケててすいませんが、
めでたいとは言え新郎新婦さらすのも何なので
あえてこの写真で勘弁を。
左はウェディングドレス。右が伝統的なハンボックという着物。


そういえば非常口の人は必死な走りではなかったです(写真左、左上)。
いつぞやのトリビアで言ってましたが。

結婚式は前調査通りでした。追記するべきことといえば、
ランチバイキングのユッケと雪中梅という梅酒がものすごくおいしかったことでしょうか。
あ、あと結婚式の目録?みたいなやつには
「○○家の◎◎氏 と □□家の△△女史」
という書き方になってたのが印象的でしたね。韓国文化出てます。

↓詳しいです。
ミユキの日韓結婚式日韓国際結婚物語\\r

http://www.k-plaza.com/life/marriage3.html
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。