スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまってたもの1 ~ある女友達との闘い

2007 06 23
書く気があまり起きないようです。
こういう時は決まって病んでいます。

ですが今回はまた違う理由がある気もします。
暑い。それも、ひどい蒸しっぷり。
→だるい。

さて今日は冷房付けたので書こうかなと。

ある女性が僕の知人にいます。
その女性、最近少々イタイ子なんです。
今「男を落とすマニュアル」にハマっています。
たまに「これで落ちるの?」とか聞いてくるのですが、
その人のそんな言動にはピンと来るものがありません。
強いて言えばその検証的な態度。
でもそれは彼氏にやっていただきたいのです。

こう言ってみました。

「マニュアルなんて、鵜呑みにするほど痛い目見るでしょう。
 ある人の特殊解を散りばめただけで、
 そこに根拠に乏しい経験論をあてがった・・・
 というような本を殊更に信じるのはいかがなものか。」

という趣旨のことを言うと、
彼女からの反論はこう。

「でも途中まで読んだけど1つだけ自分がやってた事がある。
 その結果(今の彼氏と)付き合うことになった。
 だから、1つくらいは当たってるかもよ。」

やり取りはここでいったん途切れており\\


もう少し詳しく聞いてみたいところではありますが、

とりあえず順序逆で思い切り結果論であり\\


宝くじを過去に1億出た店で買うみたいな誤った考え。

つか
全部当たらないとも言ってなければ
当たってりゃ嬉しいだけにしかならない。
まぁわからんですが、今宵もマニュアルを\\


ふんふん読みふけってるのかもしれません。。。


---フォローな仮説---------------------------------

そもそも目的が「落とす」ではない
 →リアクション実験
  (既に彼氏がいるため必死である必要がない)
 →ただの占い的お遊び
  (本の内容が「当たる」かに注目している点より)

--------------------------------------------------

だったらこの話する必要なんかないのにね。
マニュアルは一種のエンタメに過ぎない点で合意するから。

でもなぜかマニュアルに鼓舞されて、
やたら気合が入っているのです・・・

こちらとしてもマニュアル通り「うんうん」としてやれればいいのですが、残念ながらそんな情けをかけていられません。。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。