スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i 脳

2007 05 31
先日どこかで

「Googleの技術開発のトップは脳科学を専攻していたらしい」

というのを耳にしました。
それだけでもちょっぴりうれしい気がしてしまう小市民的院生俺。

というわけで探したら見つかる。
 Googleの研究開発リーダーは脳科学者 - 生命の理解、そして「理解」の理解。
 http://brainscience.blog92.fc2.com/blog-entry-29.html


結局、誰なんだろう。。
まぁわかんないのは残念でしたがそれよりもですよ。
そんなある意味「あっそう」で済みそうな話がどんでもないことになってました。


GoogleとAppleのコラボによる、
"iBrain" "iMatrix" なる次世代インターフェース。


これは本気だったらよだれがたれるというもの。

 iBrainとiMatrix~次世代インターフェース・バーチャル空間??
  - 脳とネットワーク/研究留学日誌
 http://blog.livedoor.jp/brain_network/archives/50740485.html


iBrain 1.0は脳波ゲームみたいなもんで、
ヘッドギアで測った脳活動を、PCへ送って操作する感じで。

iMatrix 1.0はその脳活動の情報をGoogleがリアルタイムに処理してネットのサービスを享受できるようするんだとか。

マイミクの脳活動とか言って
「あーあいつ今日うごいてるわ」的な話ができるんだろうか。
「今日の脳波」→「結果を日記に書く」みたいな。
うん、すいません、発想が貧困です。

スティーブ・ジョブズのコメントいわく
「iBrainとiMatrixは、いわば新感覚のヨガのようなもの」
だそうで、ああ、なるほど。
自分で見て、自分でそれを制御して生活する的な。そっちか。

これを思い出します。
 参加者の脳波で音楽を作るコンサート - WIRED NEWS
 http://hotwired.goo.ne.jp/news/20030331305.html


脳活動というか思考や発想の過程なんぞを可視化でも可聴化でもして、
生活やコミュニケーションの一助としたらさぞ楽しかろう。
(繰り返しますが僕の発想は貧困です)

それにしても、、うわーーーこれからんでみたい。

iBrain 2.0~では、神経細胞の活動を計測するインターフェースのために、
非侵襲的な究極の計測技術の開発を目指すんだとか。
iMatrix 2.0ではそのデータの保存。

ここまでいったら人間の感性とやら、解明できるんじゃないか。
あーあれ、あれなんだけどどう言ったらいいかわからないってのも一発解決なんだろう。

GoogleとAppleが手組んでたらものすごいスピード感になりそうな気配。
とりあえず国内ではほとんど情報がない感じなので
次の情報が待ち遠しいところです。




とわくわくしていたらこれ嘘だそうですよと。
スポンサーサイト
Comment
TBありがとうございます
TBありがとうございます。

非常に申し訳ないのですが、
iBrainの話はエイプリルフールです(^_^;;)
引用元のブログの翌日エントリーに書いてあります。
私も同じようにだまされてしまったのですが・・・。

あ、Googleの開発責任者が脳科学出身と言うのは本当です。
BTJジャーナルのバックナンバーを調べていただければ書いてあるかと。
逆に、このことを知っていたのでiBrain計画の信憑性が増してしまったという側面があります。

私としては、似たようなことをおそらくGoogleは本当に考えていると思っています。
彼らは「この世の全ての情報にアクセスできるようにする」という目標を持っているので、ある意味で最強のデータベースは『脳』に興味がないとは考えにくいのです。
i 脳  I know






とか言いたいですが見事に引っかかった僕でした。。

工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工

もう四月どころか五月も終わりですがな・・・
こうなったらマジで作ってくれちくしょう

と、発散レスをしたところで
コメントありがとうございます(笑)

HILOKIさんの次のエントリー見てればわかったのに・・・
同じような流れで信憑性上がりまくってました。はるばる本場アメリカからのご報告とあってはですし。。
ああもう、ソースくらいはっといてくれればとか思ってただけのおれのばか。

でも、AppleはともかくGoogleでは考えられててもいい構想ですよね。もっとも世界中の情報を整理してから脳の中に向かうのかもしれませんけれど。
むしろ動かすとかならセカンドライフなんかもっと考えてそうな。

他にもHILOKIさんのブログには興味深い記事がたくさんあったので今後もまたちょくちょく覗きに行きます。
ごめんなさい!
ウソついたのは私です。。。
すみません、です。

けど、ニューロテクノロジー(neurotechnology)というキーワードでアンテナを張っておけば、これから似たような「ホントの話」がどんどん出てくると思いますよ。(たぶん)
>Shuzoさん
張本人様、本場アメリカからようこそです(笑)
いや、あまりに壮大なウソで気持ちよくすらありました!
ウソはウソでもそれがきっかけでむしろ、敏感なアンテナを
張っている方々にお会いすることができたということで
良かったと思っています。
ところでこれ、一部始終一気通貫徹頭徹尾ウソなんでしょうか。
ニューロテクノロジー、耳慣れない言葉でした。参考にします!

管理者のみに表示
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。