スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯メールアドレスの変更を知らせるときに必要な3つ+1のこと

2011 04 05
新学期、新生活(はまだ訪れていないかもしれませんが)のころ、
新しい携帯に変えて気分を一新する人もいるのはないでしょうか。

そこで、携帯のキャリアが変わった人は、周りの人に携帯メールアドレスの変更を伝えないといけないですよね。
今回はどこぞのライフハック風に、変更通知の時に必要なことをまとめておきたいと思います。

--- と、その前に ---

本題に入る前に、携帯メールアドレス変更にまつわる携帯電話史でも振り返ってみようかなぁと。

2000年から今まで、僕は周囲からの携帯メールアドレスの変更通知を多く経験してきました。
携帯電話が爆発的に拡がりを見せていた時期に学生だった人達は、おそらく同じ経験をしていることでしょう。

00-01頃はPHS→携帯への変更でかなりの人が<番号@ドメイン>にしていましたね。
02-03頃は迷惑メールの台頭により無駄に長く記号の多い携帯メールアドレスが発生しました。
正確にタイプするのが困難なほどのものでしたが、一方でユニークな携帯メールアドレスに出会う楽しさもありました。

この頃は新規契約の方が機種変更よりも非常に安く済む仕組みがあり、
服を買い替えるがごとく番号・携帯メールアドレスの変更がされていたのも記憶するところであります。
彼氏の名前を携帯メールアドレスに含める女性がまれにいましたが、変更と共にその名前がなくなったときは皆で微妙な察し方をしたものです。

2000年代中期になると、周りが落ち着いたのか、長期割引の旨みが出てきたのか、携帯メールアドレスの変更は少なくなってきました。
MNP(番号ポータビリティ)が導入されいくらかの人が携帯メールアドレス変更をしたようですが、それでも2000年代初期に比べての騒々しさはありません。また、iPhoneが発売されたときに比べても。

2008年、iPhone 3Gが日本で発売されたときはアーリーアダプターがこぞってSBMにキャリア変更しました。今では4Gも出ており、iPhoneは驚くべき速さで浸透しています。
今、僕に携帯メールアドレス変更通知を送ってくる人のほとんどはiPhoneに変更した人ですね。i.softbank.jpを見せびらかしてくれます。

本記事は、この激動の10年ちょいで出会った、どこか足りない変更通知を思い出しながら書きました。
「変更後は変更通知をしましょう」というアドバイスはあっても、その内容まで踏み込んだものは意外にもググッても見つかりません。
ビジネステンプレートとかはありますが、もう少し日常生活に近い視点で見ましょう。
結局、伝えるべき情報というのは似通ってきますけれど。


--- 以上、激しく長い前置きでした。 ---


①フルネームで名前を書こう

ええと「佐藤です」とか、苗字だけ言われても分かりません。
ニックネームも同様にリスク高いです。
送信元があなた以外にいないと相手が分かるための配慮をしましょう。
フルネームが最も手間をかけずにあなただと分かってもらえる確率が高いでしょう。

フルネーム+ニックネーム4種くらい書いて送ってきた友人がいましたが、
さすがに情報量としては多すぎです。でも、その気遣いは素敵でしたし、笑えました。

受取先によって所属を変えて書いたりしておくのも親切です。
「〇〇の」とか「〇〇でお世話になりました」とか。


②電話番号も書いておこう

携帯メールアドレス変更のお知らせなので、番号はどうでもいいんじゃ?
というのはごもっともですが、、、

あなたの連絡先を相手がちゃんと登録しているかなんてわかりません。
携帯メールアドレスは分かったけど、電話番号は?という場合もあります。
何かのタイミングで消えちゃってる場合だってあるのですから。

知らないならそれまでよ、と断ずるのもまぁ一つの人付き合いの方法ですが、
どうせだったら再度同期をとっておくのが再登録させる側の親切というもの。

ごくまれに、連絡先情報が丸ごと入ったvcfファイルや、
連絡先のQRコードを添付してくれる人もいました。
(でも、画面に表示されたQRコードをどう読めと… )


③ついでに携帯メールアドレスを本文にも

本文に一切の情報がないのを受け取ったことがあります。
変更後の携帯メールアドレスはFrom見て下さい、と言わんばかりの。
そういうのはもう論外なのですが、本文にも携帯メールアドレス書いといた方が覚えてもらいやすいんじゃないの?と思いますし、この記事も3点揃って何となく格好つくんじゃないのとも思うわけです。

変更前と変更後の携帯メールアドレスを書いてくれる人もいましたし、
さらに、「変更前のものは◯月◯日を持って使えなくなります」と注意書きまでしてくれる人もいました。


※(おまけ)ドメイン指定の壁
PCメールも多用する身としては忌々しくて仕方ないこのドメイン指定。
PCから一斉に変更通知をしたいのに、そうさせてくれない場合もあります。
ドメイン指定に頼る相手側が悪いような気もしますが、
送る側としてはあまり横着をしないほうがよさそうです。。


以上3点、「これくらいやれや」の辛口ノリで書きましたが、
署名代わりに「名前」と「番号」と「新しい携帯メールアドレス」入れておけばそれだけで必要十分、なんですけどね、、、
意外とはしょる人が多く、また人によってまちまちなのも事実なので、まとめてみた次第です。


ちなみに僕は1998年から電話番号も携帯メールアドレスも変更したことがありません。
それゆえ、変更通知を作ったこともありません。
いざ自分がやるときがビビリそうです。それも面倒で変更してなかったりします。
いつか来る日に、自分にも役に立ちますように。




スポンサーサイト
 | HOME | 
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。