スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬行ったwww

2009 06 13
生で見たことのある競馬は、イタリア旅行した時にちっちゃい街で見たお祭りの、ちっちゃい競馬のみでした。

街の広場のふちをコースにしてその内側に僕を含め観客が入る形だったのだけど、そこはもう大騒ぎ。イタリア人でかくてよく見えない。
何よりびっくりしたのはゴールした後。恐ろしい騒ぎでクライマックスを迎えた瞬間、身体の圧迫感が急にやわらぐ。どこかで人の固まりが動いたらしい。その人の固まりは、ゴールの方に向かってた。日本的に考えりゃ、わっしょいでもやってるんだろうか。これぞお祭り。
でも、それは違った。わっしょいかと思ってたら、喧嘩始めちゃってた。隙間からちらっと見えたその人は頭から血を流して暴れている。そっちかよ、、、まずい。早くここから逃げないと巻き込まれる。ビビりながら広場の最も近そうな出口を早足で目指したのは良い思い出。


じゃなくて、安田記念に行った話です。


競馬は他にはテレビで見たことくらいしかない。ダビスタなんかやったこともない。みどりのマキバオーなら読んだ。
それくらいの知識で行く東京競馬場。観客の多さとか、観客席および建物のでかさに驚く。なんか世界遺産とか、立派な教会を見たような畏怖を競馬場に感じてしまったけれど、何かが違うと思いたい…


競馬新聞をちゃんと見るのも初めて。まったく、、わからん。とにかく初めてのことばかり。何レースか観て、競馬場を散歩して…じゃ安田記念くらいは馬券買ってみようか。なんだ、ウォッカとかいうのが強いのか。わかった、素直にそれにします。
馬券を買うシステムにも驚く。アレ簡単で早くてすごいね。マークシートでパッパッパッと。お金の出し入れも早いこと。

結果、、、1000円分買って、300円当たりました。

(ウォッカキター!の図)

そんなお初競馬。「観てみる?」とお誘いをくれたうま好き友人に感謝。
スポンサーサイト
 | HOME | 
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。