スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロルの骨付き肉問題

2005 06 17
この事柄から導き出されることは何ですか。

1)夕食に骨付き肉を食べる論理学者は、おそらく金を損するだろう

2)食欲が旺盛でない賭博師は、おそらく金を損するだろう

3)金を損してさらに損しそうな憂鬱な男は、いつも五時に起きる

4)賭博師でなく、夕食に骨付き肉も食べない男は、きっと食欲が旺盛である

5)朝四時前に床に就く快活な男は、馬車に乗って出かけた方がいい

6)食欲が旺盛な男は金を損しておらず、朝五時にも起きず、いつも夕食に骨付き肉を食べる

7)金を損しそうになっている論理学者は、馬車に乗って出かけた方がいい

8)憂鬱であり、誠実な賭博師は金を損しておらず、損するおそれはない

9)賭け事をしない男は、食欲が旺盛ではなくいつも快活である

10)実に誠実で元気な論理学者は、金を損するおそれはない

11)食欲が旺盛な男は、本当に誠実なら、馬車で出かける必要はない

12)憂鬱な賭博師は、金を損するおそれはなく、朝四時まで起きている

13)金を損した男は夕食に骨付き肉を食べず、朝五時に起きなければ、馬車で出かけた方がいい

14)朝四時以前に床に就く賭博師は、食欲が旺盛でないのなら馬車で出かける必要はない

15)食欲が旺盛な男は、憂鬱で、金を損するおそれはなく、賭博師である



こう、読んでると4番と9番に矛盾が生じてるような気がするのですが。
「きっと」でごまかす気ですか!?

出典:
http://puzzler.seesaa.net/article/4395598.html
スポンサーサイト
 | HOME | 
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。