スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i 脳

2007 05 31
先日どこかで

「Googleの技術開発のトップは脳科学を専攻していたらしい」

というのを耳にしました。
それだけでもちょっぴりうれしい気がしてしまう小市民的院生俺。

というわけで探したら見つかる。
 Googleの研究開発リーダーは脳科学者 - 生命の理解、そして「理解」の理解。
 http://brainscience.blog92.fc2.com/blog-entry-29.html


結局、誰なんだろう。。
まぁわかんないのは残念でしたがそれよりもですよ。
そんなある意味「あっそう」で済みそうな話がどんでもないことになってました。


GoogleとAppleのコラボによる、
"iBrain" "iMatrix" なる次世代インターフェース。


これは本気だったらよだれがたれるというもの。

 iBrainとiMatrix~次世代インターフェース・バーチャル空間??
  - 脳とネットワーク/研究留学日誌
 http://blog.livedoor.jp/brain_network/archives/50740485.html


iBrain 1.0は脳波ゲームみたいなもんで、
ヘッドギアで測った脳活動を、PCへ送って操作する感じで。

iMatrix 1.0はその脳活動の情報をGoogleがリアルタイムに処理してネットのサービスを享受できるようするんだとか。

マイミクの脳活動とか言って
「あーあいつ今日うごいてるわ」的な話ができるんだろうか。
「今日の脳波」→「結果を日記に書く」みたいな。
うん、すいません、発想が貧困です。

スティーブ・ジョブズのコメントいわく
「iBrainとiMatrixは、いわば新感覚のヨガのようなもの」
だそうで、ああ、なるほど。
自分で見て、自分でそれを制御して生活する的な。そっちか。

これを思い出します。
 参加者の脳波で音楽を作るコンサート - WIRED NEWS
 http://hotwired.goo.ne.jp/news/20030331305.html


脳活動というか思考や発想の過程なんぞを可視化でも可聴化でもして、
生活やコミュニケーションの一助としたらさぞ楽しかろう。
(繰り返しますが僕の発想は貧困です)

それにしても、、うわーーーこれからんでみたい。

iBrain 2.0~では、神経細胞の活動を計測するインターフェースのために、
非侵襲的な究極の計測技術の開発を目指すんだとか。
iMatrix 2.0ではそのデータの保存。

ここまでいったら人間の感性とやら、解明できるんじゃないか。
あーあれ、あれなんだけどどう言ったらいいかわからないってのも一発解決なんだろう。

GoogleとAppleが手組んでたらものすごいスピード感になりそうな気配。
とりあえず国内ではほとんど情報がない感じなので
次の情報が待ち遠しいところです。




とわくわくしていたらこれ嘘だそうですよと。
スポンサーサイト

もっと早く言ってよね

2006 03 13
足利工業大学煙火学専修

足利工業大学 工学研究科
機械工学専攻 煙火学専修(花火大学院)
平成18年4月開設

● 産官学の強い要請を受けて構想された「花火大学院」
● 花火の技術から、安全管理、経営、環境への配慮までトータルで研究
● 民間の協力のもと、花火を打ち揚げてのフィールド実験なども計画中



いるもんですねぇ!
やーばーいー出張研究して花火打上とか参加してぇー(笑)

もっと花火が盛り上がってからこういう機関ができるもんだと思っていただけにこの展開には戸惑いましたが。

感性認知で関わりたし。

見えざるものの犠牲者

2005 08 23
友人が「あなたには感受性が足りない」と言われたらしいです。
聞いてみるに、たぶんここで言ってる「感受性」とは「感性」と同じっぽいです。

友人は凹んでいました。まぁ凹むでしょうね。
その場で反証することは非常に難しいので、考えるほどドツボにはまります。
ここにも感性の犠牲者がいました。

でもどうすればいいの?
「すげぇ!」とか、「ファンタスティック!」とか「んーまろやか」とか
言っておけばいいのでしょうか。

そんなんじゃないんでしょうが、まぁ、言うなれば、
「もっと表現しようよ」だとか「感性の表現が足りない」
ってこと・・・?なのかと思いました。

そんなんで済めば良いんですけど。
それだったら親切なアドバイスだし、良い話になりそうだから。

えっそれって人格否定ですか?っていう人も中にはいます。
正攻法じゃ話になりません。
こういう人には
「(ワタシ的にOKな)感性が足りないよ」
→ 「(ワタシ的にOKな)世の中でやってけないよ」
くらいでものを言っているので一言
「あなただって私に言わせれば、感性が豊かとは言えませんね」
と猿真似でもしておけばいいかと。。。
自分=スタンダード という勘違いにやんわりと気付かせること。

相手はどんな素晴らしい返答をしてくれるでしょうか。
本当に素晴らしい返答があったら、深刻に受け止めて、素直に尊敬すればいい。

過去にやってみたら、相手は煙に巻いて違う話題にそらしてくれました。
余計な角を立てずに済んだみたいで。

友人に、その場でうまく整理して言えなかったところとか、
せっかくなのでここで書いてみました。
犠牲者の考えです。



備忘録

2005 05 29
デザイン基礎の班で「東京のおしゃれなものを見に行こうツアー」を敢行することに。
つうことでガサゴソと調べたものとか見つけたものとかをピックアップしてみたり。
気になったものはメモっておいて、また東京来た時に思い出せるようにしとこう。
そう言えばいつのまにかCMの「この木なんの木」の歌が変わってた気がします。

<以下備忘録>

Read more "備忘録"
 | HOME | 
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。